グループホームつばきでは、MMA+K(見逃さない・見捨てない・あきらめない・考え抜く)をモットーに、日々

認知症ケアに取り組んでいます。

 認知症になっても、何も出来ない、分からないと決め付けるのではなく、「偏見と思い込み」のない「人と人との結

つき」を大切にしたケアを心掛けています。

 まだまだ成長途上のグループホームつばきスタッフの面々ですが「未来のより良いケア」を目指して泣いたり笑った

りしながら、みんなで力を合わせて日々頑張っています。                         

                                           ホーム長 大澤憲夫